FC2ブログ
□  2007.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
5/27(日) 残波ッス
久々に残波に行ってみましたぁ!
大潮だし。

最近マクロ系が多かったので、大物が恋しくなって探しに行ってきやした。
Entしてすぐに遭遇したのがコレ

カメ1カメ3カメ2



近すぎる。。。。。。
喰われるかと思った。。。


迫力の『アカウミガメ』ッス
あまりダイバーが居なかったから暇してたのか、カメの方から近寄ってきて、あげくのはてにゃ~突進されました

暫く遊んでくれていたものの、飽きたのか悠然と沖の方へ消えて行きました。
遊んでくれてありがと~

ピグミーシーホース  大物恋しいとは言ったものの、やっぱり残波といえばコレでしょう!!
  ってことで『ピグミーシーホース』です。
  3固体しか確認出来ませんでした。。。。



ナポやホワイトチップは残念ながら居ませんでしたねぇ。。。

水温はかなり上がって25°
多分浅場では27°くらいあったんじゃないかな。
ぬるかったです。
5mmで十分。と思う。
夏ですなぁ日焼けしました
スポンサーサイト



2007.05.28(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
5/20 砂辺
5/20(日)は久々に砂辺で~すッ

黒ジョー
  これは、先日教えて貰った『黒ジョー』君ですだ。
  ピントが微妙なのは気にしな~いッ
  目が『ドームレンズ』のようになってるんだね。

アオギハゼ  『アオギハゼ』で~す。
  岩陰などで、お腹を上にし、このような状態で浮いてます。
  前から好きなハゼで撮ってはいたんだけど、ここまで大きくは撮れ
  なかったんで、非常に嬉すぃ~
  鰭のピンクムラサキがイイッ


オニハゼ1オニハゼ2


これは『オニハゼ』
そんなに特別レアな訳ではないけど、警戒心が強いのか発見してカメラを向けると巣穴に引っ込んでしまって撮れずにいた。
最近やっと巣穴の位置も覚えたんで初撮影に漕ぎ付けた訳ざんす


ホヤ?   これはホヤだと思うんだけど、何だろ???
   ピントも怪しいし、手ブレしてるか分からんけど、今度ちゃんと撮って
   みよーと思います。
   意外にキレーじゃない



セダカギンポ   最後は『セダカギンポ』なんだけど、これはあんまりアップで撮って
   楽しい魚じゃないかも。。。
   リアル過ぎ!?



この日も水温は24°でチョイ寒だったけど、浅場に海藻クズが浮遊しまくって非常にイヤでした
2007.05.22(Tue)  ダイビングCOMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
5/19 真栄田
天気はあまり良くなかったけど真栄田に行ってきましたよ~
風も若干あり、肌寒いくらいでした
先週は『マンタ』も出たらしいので、ちょっと期待していたのですが、透明度もイマイチで、マンタが出そうな雰囲気では無かったなぁ。。。。(出そうな雰囲気ってどんな?)


実はこの度INONのクローズアップレンズ UCL-330 を購入しましたぁ~

ということで、マクロっぽい写真ででお送りしま~す。

ホタテツノハゼホタテツノハゼ顔


いやぁ~マクロレンズって楽しいねぇ
ホタテツノハゼの顔とか撮れちゃうんだからッ

ガラスハゼガラスハゼもこんな感じで。

ニシキフウライウオも撮ってきましたよぉ~


ニシキフウライウオ顔ニシキフウライウオ卵ニシキフウライウオ雄


左から『メスの顔』 『卵(と思う)』 『オス』です。
こんなに大きく撮れるんだね~楽しいなぁ



ミヤケテグリ

これはガレ場にいた『ミヤケテグリ』です。
沖縄でもそんなに珍しくないが、伊豆や伊豆諸島に多い気がする。
ちなみに「ミヤケ」は伊豆諸島の『三宅島』からきている。
最初に発見されたのが、三宅島なんだそーだ


ジョー

これは同じくガレ場にいた『ジョーフィッシュ』です。
「カエルアマダイ」という和名はあるものの、ダイバーには「ジョーフィッシュ」の方が馴染み深いんじゃないかな?
ピントはダメダメだけど、穴の周囲に小石を積んでいるのが分かると思う。
昼間などは、これらの小石を上手く口で咥え、穴にフタをしている。
その光景は非常にカワイイッ
雄が卵を口の中で育てることでも有名。
そんな写真も撮ってみたいモンですな。


水温は一応24°あったものの、透明度は悪く、砂地では10m程度だったんじゃないかな。
天気も良くなかったし、寒く感じたなぁ。
5mm+フードの方がいいかも。。。
2007.05.21(Mon)  ダイビングCOMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
5/13 また真栄田
5/13(日)は、またまた真栄田に行ってきました~

ちょっと風向きが変わり、パチャパチャしていたせいか、かなり空いていたなぁ。

2本目なんかはほぼ貸切!?って感じで。

撮ってきましたよ~
ニシキフウライのペア

ニシキフウライウオ(ペア)ニシキフウライウオニシキフウライウオ2



岩礁域の10m以深におり、色彩は多様でウミシダ類に擬態する事もある。
1番目の写真の左側が雌で右側が雄です。
2・3枚目はともに雌
雄は撮りきれません。。。。
の腹鰭は大きく、育児嚢(いくじのう)を作りそこにタマゴを入れておく。

この写真ではそんなことは全く分かるよしも無いが、この固体もタマゴを持っていましたよぉ~~

一緒に行った友人の写真にはバッチリ
オレは、肉眼でも分かりませんでした

まぁそんなのはいつものコトなんで、気にしな~いッ!!!
は、『アマミスズメダイの幼魚』ですだ。

アマミスズメダイyg


最近浅場で見かけるので、初めて撮ってみた。
頭部の『V』ラインのコバルトブルーがくっきり鮮やかで見事だねぇ

が、大人になるにつれ、ドンドンと地味ぃになって行きます

最後は昨日も載せたホタテツノハゼで~すッ

ホタテツノハゼ(ブサイク)


まぁ人それぞれ感受性というモノが違うと思うので、なんとも言えませんが。。。。。。
これって。。。。

かなりブサイク

これでホタテツノハゼは正面から撮らん方がイイという事がわかりましたです。ハイ。

最近真栄田でも浅場のサンゴにパンダダルマハゼが増えてきてうれしいなぁ
当然あんなモン撮りきれんから写真は無しッ

是非探してみて下さいね~

水温は昨日と同じ24°となっていたが、水中でジッとしていることが多かったせいか22°くらいに感じられたなぁ
2007.05.15(Tue)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
5/12 真栄田
テッポウユリ

連休も終わり、落ち着きを取り戻した沖縄です。
天気もイイので、真栄田に潜りに行ってきました!!

カマス

カマスもゆった~~りと泳いでました


地味ホタテツノハゼ

これは『ホタテツノハゼ』でございますッ

結構探してたんだけど、見つけられずにいたのがよ~やく発見できましたぁ
『帆立』という位なので、帆が立ってないと地味ですなぁ・・・

なので、帆が立ってるバージョンも
ホタテツノハゼ


いやぁ一気に派手になりましたねぇ
やっぱりこうでなくっちゃ

帆が立っていないと「鳥のフン」みたい
汚い例えでスンマセン。。。

ツマグロサンカクハゼ

ツマグロサンカクハゼですだ。
このハゼは、胴体が三角形であることからこの名が付いている。
特徴は背鰭(茶色の部分)をピコッピコッとフリフリすることかな。
そのピコピコ感は非常に愛らしい

クレナイニセスズメ

これは以前にも載せたクレナイニセスズメです。
非常に『悪人顔』に撮れてしまったんで、汚名返上の為再度撮り直したんだけど、どうも「汚名返上」出来てないみたい。。。。
キレーな魚なんだけどねぇ。。。。。。

レモンスズメ

これは『レモンスズメダイ』です。
これは沖縄の海ならドコでもうじゃうじゃいる種類です。
初心に帰って撮ってみました。
グラデーション感と頭部のブルーがイイですなぁ

クマノミたまご

これはクマノミの卵で~す
オレンジ色のプチプチが全部そうです。
親が胸鰭で仰いで新鮮な海水を掛けてあげています。
親ってスゴイなぁ
元気に生まれておいでねぇ

パンダダルマハゼ~♪

これは一応『パンダダルマハゼ』なんだけど分かるかな~
ご覧の通りサンゴの奥にいるので、ピントが。。。。
まぁ一応証拠写真程度というコトで。。。。


水温はだいぶ上がってきて24°くらい
幼魚も増えてきたんで、楽しいですよ~
2007.05.14(Mon)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
5/6 真栄田&砂辺
はいさ~い.ぐす~よ.ちゅ~がなびら?
楽しく黄金週間を過ごされましたでしょうか?

ひっさびさにFunダイビングしてきましたぁ~!!

夜叉


今話題の真栄田で.(いろんな意味で...)

先日は『大ナポ』がでたという話だし,今日も何か出てくれないかなぁ~と
思いつつ,深場の夜叉ハゼです.
最近,あまり姿を見せてくれなかったので,意外に新鮮ですな.

ホワイトチップ尾鰭



いや~.真栄田にもいるんですな.『ホワイトチップ
写りは『おいといて』居たことにスゲ~!!!
仲良く重なって『爆睡』の御様子でした.

まだまだygなのか頭の形が鮫っぽくないなぁ.
1mチョット位だし。



ぷくぷく


まぁ普通の『ミナミハコフグyg』です.

奥方が大好きなので,のせてみました.


ニモ親子


場所を移動して砂辺にきてみましたぁ~!!

先日知り合いから,いろんな生物の居場所を教わったのだが、見つけられず
情けない限りでございます.....オレって......バカバカぁ!!



エビ

は『オドリカクレエビ』
写真だと微妙だけど、何かお腹に卵があるような無いような・・・


ネジリン


は,最近多い『ヒレナガネジリンボウ』でございます.


よーやく水温も上がりつつあるので,24°くらいかな.
最近は,5mmのみでもok!!!(個人差有り)



2007.05.06(Sun)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin