FC2ブログ
□  2007.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
こんなんも
先程、真夏を感じるハイビスカスなんぞをupしておきながら何なんですが、
こんなんもあったので。。。

相方がチョット前に室内用で飾っていたモノです。

冬ですな


チョット「冬」っぽいですよね。
「白い木?」は作りモンかと思いましたが、ホンマモンの木でした。

名前は当然判りません。。。

???   ???2


は「キレーな花」です。

正式和名なぞ必要ありませんッ!!

この「淡い」感じがとてもお気に入りです。

㊨のアップ写真のは、「オシベ」or「メシベ」????

とりあえず、ここのウブ毛がお気に入りです。

因みに、㊧の花瓶(?)の下に写っている「カメ」は

我が家で大ブレイク中のカメです。

可愛いので、気に入ってはいるのですが、リアル「カメ」は

リアル「カメ」


こんなです。(by残波)



毎度のことながら、平日の天気はサイコー(体感温度26℃)なんですが、
週末はどーなることやら。。。



スポンサーサイト



2007.12.27(Thu)  COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
最近は
あったかかったり、寒かったりの沖縄です。

天気がイイ日の日中はTシャツでもOK!!です。

なので、最近載せてはいませんでしたが、ハイビスカス
咲いてくれてます。

ハイビスカス    アップ


それと、プランターが1個空いたので、新たに寄せ植えに挑戦ッ!


寄せ植え 全体はこんな感じで纏めてみました。



結構気に入ってます!

それぞれのアップはこんな感じです。

コスモス1   コスモス2


???  ???その2  ???3



相変わらず、名前はぜ~んぜん判らないのですが、毎日楽しませて貰ってます!


週末は「潜り納め」に行けるかなぁ~?
2007.12.26(Wed)  COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
12/16 真栄田
12/16は北風も弱まり、天気も上々なので久々に真栄田に行ってきました。

やはり駐車場は閑散としており、日本人と外国人ダイバーの半々といった感じ。

外国人ダイバーは、スプリングやらロングジョン・ラッシュやら有り得ないスーツでエントリー

見ているだけでも寒かったです。
ちなみに水温は24℃です。

噂に聞いていた通り、駐車場のゲートが機械化されていました。
機械化1   機械化2


料金は以前と同じく1h/¥100だが、機械のやることなので、
時間を1分でも過ぎると+100円となってしまうと思われる。

この日は5時間弱居たので、当然¥500-徴収されました。。。
う~ん・・・・・
正直 『高い!!!!』

真栄田からは足が遠のきそうです。。。

水中はいつものコースを流して、
リングアイジョーフィッシュ・ヤノダテハゼ・ホタテツノハゼ・ヒレナガネジリンボウ・
ヤシャハゼ・ヒレフリサンカクハゼ・黒ジョー・パンダダルマハゼ・オドリハゼ等等を確認

この日は久々に
オオモンイザリウオ  オオモンイザリウオ2


『オオモンイザリウオ』が居ました~!
㊧の写真のように、岩の窪みなどに「ペタッ」と張り付いてカイメンに擬態しているので
結構分からない。
体表に海藻(ゴミ?)などを付けたりと芸が細かい。

全長20cmくらいで、デカイ奴でした。


ウミウシが出始めましたね。
水温は24℃なので、5mm+ラッシュで60分はOK!
陸の方が寒いッス!!
2007.12.17(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
12/8 砂辺
12/8はやっぱり砂辺に行ってまいりました。
天気はまぁまぁでしたが、やっぱり北風で寒いッス!
エキジットしてから特に・・・

この日は久々に潜り仲間と潜れたんで楽しかったッス

海の中は相変わらずって感じでしたが。。。

アカメハゼ背中 最近お馴染みの「アカメハゼ」でございます。
 水温が低いからなのか、サンゴの上に出てきてくれず
 バックショットのみです。



ミカヅキコモンエビ      エビタマ

 これもお馴染みの「ミカヅキコモンエビ」だす。
 が、㊨のお腹の拡大写真を見ると卵が写っているのが分かります
 いつ生まれるんでしょ~



アオギハゼ 『アオギハゼ』でッス
 この鰭全開がキレーなんですよね
 鰭も「ピンク⇒オレンジ⇒ピンク」となってて。
 大好きなハゼですね。



ミカドミドリイシエビ これは『ミカドミドリイシエビ』と思われるんですが、どうでしょうか?
 図鑑を見ても載っていなかったので。。。
 名前の通り、「ミドリイシ」の隙間に居ました。
 初めて見ましたねぇ
 透明の体に金色のラインが非常に美しいエビです。
 この写真からは分かりませんが、この個体も卵を持っているような。。。
 また撮りに行きたいと思います。



ウミウシカクレエビ 久々に見ましたッ(見つけました)。
 『ウミウシカクレエビ』ざんす
 この写真ではイマイチ伝わらないかも知れませんが、
 もっと白・オレンジ・紫がハッキリしていてもっともっとキレーなエビです。
 「ウミウシ」と名前は付きますが、大体「バイカナマコ(梅花海鼠)」に
 付いてるコトが多い気がします。



水温が下がってきたせいか、ハゼが敏感になってますね。
全然寄らせてくれません。。。

いつものカスリハゼ・シマオリハゼ・オニハゼ・ヒレナガネジリンボウなどなどは居ましたが。

水温は23~24℃
5mm+ラッシュにしました。。。
これで水中はそうでもないですが、陸が寒いッス
上がったらお湯を浴びて、素早く水分を拭き取ることをお勧めします。
風を通さない上着も必要です
2007.12.10(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
たまにはこんなも
突然ですが、先日夜中に目が覚めてしまい、ベランダで一服してたら、
『月』がキレーだったので、撮ってみました


月1   月2


結構写るモンですねぇ

流石、今のは優秀ですね。

クレーターらしきものとかも写ってるし。

何模様に見えますか??

自分には只の「シミ」にしか。。。。。

また機会があれば撮ってみます!!
2007.12.05(Wed)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
レッドビーチ
12/1は友人夫婦にお願いしてレッドビーチに連れて行って貰いました

イヤ~。噂に違わぬ透明度ですねぇ~
まったく見えませ~ん

コンパス必携ですッ

ニシキエビ これはタイヤを棲家にしている『ニシキエビ』です。
 とにかくデカイッ
 体は成人男性の太もも位あるんじゃないでしょうか?
 触覚の長さも1m位あったし。
 このエビに限らず、ここの生物はデカイのが多いですね。


センネンダイ こんなボケボケ写真で申し訳ないのですが、『センネンダイ』です。
 水族館に居て、「こんな魚見たことねーよ!!」と
 思っていましたが、居ましたね~。
 

クダゴンベ 『クダゴンベ』で~すッ!
 ず~ッと探していたんだけど、見れずにいた魚。
 こんなポイントで出会えるとは。。。
 キレーな魚ですね


アカスジカクレエビ 『アカスジカクレエビ』です。
 この手の透明なエビはキレイなんですが、撮りにくいですな~。。。


イッポンテグリ 『イッポンテグリ』です。
 ちょっと角度がイマイチですが、鰭が全開なので良しとしましょう!
 


こういう海も楽しいですね~
レアな生物が沢山居るらしいので、また行こうと思います!
まだまだ見てないのが一杯あるし。

あとは、フエダイ系の幼魚(図鑑でもわからん)、ハシナガウバウオ(大量)、カスミアジ幼魚、
スジイシモチ、ヒノマルハゼ、サラサハゼ、ムチカラマツカクレカニダマシなどなどいました。

水温は24℃で寒いですね~
ボチボチ、フードベストがあった方がいいかも?
2007.12.02(Sun)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin