FC2ブログ
□  2009.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
やんばる その2
奥川と思われる川にある滝です。

落差は3m程度でしょうか。

滝全景   滝つぼ1

川   滝つぼ2

道路から川辺まで来るとかなり涼しく感じました。
水温も結構冷たかったですよ。

ガイドさんの話によると、チョット前に降り続いた雨により通常の3倍の水量だそうです。

水中を覗いてみると
ボウズハゼ   ボウズハゼ2

アヤヨシノボリ   エビ

意外に生物の姿を見かけました ヽ(*´∀`)ノ
上段2枚は『ボウズハゼ』
下段㊧『アヤヨシノボリ?』 『なんちゃらエビ』 です。

ボウズハゼは、岩に付着しているコケを岩に吸い付きながらハムハム食べてましたよ!
口が吸盤状になっているので、急流でも流されずに食事出来るらしい。
鰭が派手でキレーそうなので、もっとちゃんと撮れば良かったなぁ・・・


大自然 これは更に別の川ですが、
 こんな感じで大自然を満喫出来ましたッ!!(・∀・)


ガケをよじ登って行く様なトコや、歩いてそのまま行けるようなトコも
色々あるみたいなので、メンバーの体力に合わせて行くと楽しいと思います。

オススメっ!!(・ω・)ノ
スポンサーサイト



2009.06.30(Tue)  沖縄COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
やんばる散策
ちょうど梅雨明けしたこの日、やんばる散策に行ってきましたッ!

まずは、辺戸岬にある拝所(うがんじゅ)にて、今日の皆様の安全を祈願。

その後、辺戸岬の近くにある『安須森御嶽(あすむぃうたき)』へ。

ここには黄金山(くがにやま)と呼ばれている約300m程の岩山があり、
そこは御天軸と呼ばれる墓があり、琉球開闢(かいびゃく)七御嶽の一つとされているそうです。
まず御嶽の入り口にはこんな看板が。
告示
 う~ん。身が引き締まりますな。
登り道 登り道はこんな感じの急勾配。
 道の左右にトラロープやチェーンが張ってあるので何とか登れるが、
 結構しんどい。頂上までは30分程度。


辺戸岬  伊是名・伊平屋  ヤンバル

頂上からの絶景です ヽ(´ー`)ノ
㊧から「辺戸岬」「伊是名・伊平屋島」「ヤンバル」です。
与論島もクッキリ見えましたよ~!!

御天卯之x神 ここは御嶽なので、当然拝所もある。
 拝所の近くの岩が突出した部分に『御天卯之?神』との碑が。
 (?の部分は読めませんでした・・・)
 スゴイ所に作ったモンです。


ここでも安全と健康をお祈りしてから下山。

更に移動して奥川(と思う)の滝で遊んできましたよ。

が、続きはまた今度。
2009.06.29(Mon)  沖縄COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
6/21 砂辺
週末の沖縄は「梅雨明け」したかのようなイイ天気!!

来週の予報は曇りor雨ですが。。。

まぁとりあえず晴れてるので、砂辺へ。

隠れ  くま1  くま2
 久しぶりに「クマノミ」を撮ってみたりして。
 やはりカワイ~です。

ハナハゼ  テンスyg  ナマコ産卵
 左から「ハナハゼ」 「テンスyg」 「ナマコの放卵or放精」 。
 ナマコは最初見たとき『???』だったけど、良く見ると何かを出してる。
 そこでピーンと来ました!! こりゃ「産卵」じゃね~かい?と。
 今日は「大潮」だし。
 よ~く見てみると、「白いモヤモヤしたもの」を確かに大放出中でした。
 ナマコは放卵・放精を行い、海中で受精させる体外受精方式であるとのこと。
 そして通常夜間に行われるとのことで、見れたのはラッキーでしたね。

 親ナマコは少しでも遠くまでタマゴが届くように、懸命に体を高くし、放卵・放精している。

 親の想いはどんな生物でも一緒ですね!


 リュウグウベラギンポ3  リュウグウベラギンポ2  リュウグウベラギンポ1
 これらは『リュウグウベラギンポ』です。
 まともに見たのは初めてかなぁ?
 いつもはスルーだし。

 何かいつもよりいっぱい居るなぁと見てたら、デカイ固体が
 時折ド派手に変身するではありませんかッ!

 左が「平常時」で、真ん中・右が変身後です。
 写真としてはメロメロですが、何となく『ド派手』に変身してるのが分かりますでしょーか?

 ネットで調べてみたら「求愛行動」で変身するらしいです。
 
 変身した瞬間は「非常~にキレイッ!!」です。
 が、変身は一瞬だし、泳ぎまくるし、まともに撮れません。。。。。
 近づき過ぎると、砂に潜っちゃうし。。。
 これでも20分以上頑張ったんですけど。

 今日は写真はともかく、貴重な体験が出来たのでヒジョーに有意義な1日でした!

 あとはササハゼのペア・ネジリンなどなど出てきてましたよ。


 水温は多分26℃程度。
 3mm+ベストでもOK!
2009.06.21(Sun)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
久々のホーシュー
先日天気が良かったので、代休を取って行ってきましたぁ~!

平日なので流石に空いてましたね。

海と空   穴
海と空を同時に撮ってみたけど、海がイマイチ・・・・
肉眼で見ると、もっとキレイなんですけどね。

浅場のサンゴも元気!!(・∀・)
サンゴ1   サンゴ2

んで、その中を覗くと
カスリフサカサゴ  セアカコバンハゼ  ミドリイシエビ?

左から「カスリフサカサゴ」「セアカコバンハゼ」「ミドリイシエビ???」と思われる・・・・・

サロンパス 中層では「サロンパス」が。
 数匹のメスを従え、まさにハーレム状態( ゚∀゚)


ズグロダテハゼ1   ズグロダテハゼ2

これは私も初見でしたッ!『ズグロダテハゼ』
頭部が黒いから【頭黒】

まんまです。

ホバリングしていてくれれば鰭がもうちょっとキレイらしいのですが、
結構深いトコにいらっしゃったので、粘れません。。。
ダァ~っと撮ってガァ~と離脱しました。

もうちょっとキレイとかレアであればガンバルんですが、1回見れればいいかな。


アケボノ・ピグミ~を発見出来ず・・・・・(ノ_・。)
相変わらずセンス無いですなぁ

と、こんな感じで沖縄の平日を満喫!!
楽しかった~ ヽ(*´∀`)ノ

浅場では26°くらいあり、やっと水温上がってきました。
2009.06.11(Thu)  ダイビングCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
真栄田の続き
真栄田の続きでございます。

アマミスズメダイyg レモンスズメダイ プクプク


左から「アマミスヅメダイyg」 「レモンスズメダイyg」 「プクプク」 です。
額の『Vライン』がたまらんですなぁ~ (´∀`)

友人がわざわざ水中で案内してくれて、見せてくれました~!! ヽ(´ー`)ノ
ありがとうございましたッ!
オオモンイザリウオ全体  オオモンイザリウオ正面  オオモンイザリウオ

『オオモンイザリン』です。
多分ダイバーじゃない方は、何だか分からんと思います。
左から、「横側から全体を」 「正面から」 「顔を左上から」撮ってます。

1番右がまだ分かりやすいかな?
白くて細長いのが口(の中)です。
その上を見ると2個ちゃんとがありますよ!

こんな感じで満喫出来ました。

が、筋肉痛です。。。。。
情けない。。。。(´・ω・`)
2009.06.10(Wed)  ダイビングCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
6/7 真栄田
まだ梅雨も明けないというのに晴天が続く沖縄。

いいっちゃいいんだけど、水不足が心配ですな。。。

それはともかく、この日は一ヶ月振りの真栄田に。


ネジリン   ネジリン2

砂地に徐々にハゼが増えてきた気がします。

ハタタテハゼyg    ハタタテ2


オドリン ホッター カサイダルマハゼ

左から『オドリン』 『ホッター』 『カサイ』 です。

『ホッター』は久々に見ましたが、まだ居たんですねぇ ヽ(*´∀`)ノ
一時は撮影会状態でしたが、今はもう・・・・

静かに暮らせて、いいのでしょうけど。


水温は24~25℃くらい。
大穴開きの5mmは諦めて、3mm+ベストでも何とか行けましたね!

「ハゼ」以外は後日また。
2009.06.08(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin