FC2ブログ
□  2009.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
残波
代休第2弾を取得し、久し振りに残波へ。

大物でも居ないかなぁと期待しつつ。

灯台   晴天

天気はサイコーでございます。

が、いつもの様に透明度はイマイチ・・・


「まずは定番から」と思い、いつもの場所へ。

無い・・・・

間違えたかな???と思い、再度場所と深度を確認

合ってる

でも無い

よく見ると
ウミウチワ伐採 やられました。。。。
 以前にはピグミーのみごっそりいかれたことはありましたが、
 今度はウミウチワごとです (;゚д゚)
 根元からポッキリと。
 台風も来てないので、人為的な気がします・・・・ヽ(`Д´)ノ

周辺のウミウチワも探しましたが、1固体も発見出来ず・・・・・

あ~ぁ・・・・(´・ω・`)
楽しみが減りました。

スカシテンジクダイ   ガラスハゼ
 「スカシテンジクダイ」と「ガラスハゼ」

バサラカクレエビ   カサイダルマハゼ
 「バサラカクレエビ」と「カサイダルマハゼ」

根の上にはウミシダがいっぱいあるので、ソコを覗くと色んな生物に出会えます。
写真はダメダメでしたが、
ウミシダバウオ・コマチコシオリエビ・フタスジウミシダコシオリエビなどなど。


結局、大物には出会えず(´・ω・`)


でも『地形』を満喫出来たから楽しかったぁ!!
スポンサーサイト



2009.07.30(Thu)  ダイビングCOMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
7/26 砂辺
日曜も諸事情により砂辺でした。。。

1本目は荒れ荒れの中エントリー。

他にダイバーはおらず、貸切でした。

カクレクマノミ 久し振りにカクレクマノミに挨拶に行くと、
 イソギンチャクが大変なことに(゚д゚)
 なんかの野菜のようです。
 イソギンチャクの左下から『チラッ』と
 覗いてるコがカワイイです(・∀・)

アカメハゼ1   アカメハゼ2
アカメハゼを捜索して来ました。
3箇所で確認出来ましたよ~!
㊨の写真のピンクいのは全部でございます。

ノコギリハギyg  ナミスズメダイyg  ニセアカホシカクレエビ
 ㊧から「ノコギリハギyg」「ナミスズメダイyg」「ニセアカホシカクレエビ」

スケロクウミタケハゼ  サラサハゼ  ウミテング

㊧から「スケロクウミタケハゼ」「サラサハゼ」「ウミテング」
先週とはちょっと違う場所ですが、ウミテングがまだ居てくれました(´∀`)
忙しそうにワシワシと歩いてました。

スケロクウミタケハゼは、カメラの液晶モニターじゃさっぱり分かりません・・・
ちっちゃ~い黒い点(目)を頼りに撮ったんですが、写ってるんだかピントが合ってるんだか・・・
ピンボケを量産してしまいました。


荒れ荒れだけあって、透明度は悪~いですね。
普段は行かない砂地の奥の方まで行ったんですが、方向感覚が無くなりました。
コンパス必須です!

枝サンゴに小さ~いデバスズメダイが居ついてましたよ!
このまま成長してくれるといいなぁ ヽ(´ー`)ノ
2009.07.27(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
7/21 砂辺
連休は、またまた仕事だったのでストレス満タン ("`д´)ゞ

なので代休取って海へ ヽ(*´∀`)ノ

アッカメー 復活してくれましたね。アッカメー。
 まだまだ小さい固体ばかりですが、3匹は居ましたよ!
 増えてくれるといいなぁ
 小さいからなのか、珊瑚に止まってくれず
 撮り辛いったらありゃしない・・・

スジテコシオリエビ  プクプク  ミナミウミノシタ顔

㊧のは「スジテコシオリエビ」と思われる。
「手」に「筋」模様があるコシオリエビだから「スジテコシオリエビ」
解かり易くていいですな。

コブシメyg 何か『象』に似てない???
 小さい固体ですが、数匹見掛けました。

ウミテング全体      ウミテング正面

ウミテング顔    ウミテング上

『ウミテング』です!!

初見でした。

正面から撮ろうとすると、イヤがってクルンと向きを変えてしまうシャイな奴。

特徴だらけの魚です。

黒い突き出た部分は額が変化したものだそーだ。

まさに「天狗」ですな。

ニセネッタイスズメダイyg   オドリカクレエビ

ハナハゼ  ササハゼ  モンツキスズメダイyg



こんな感じの砂辺でした。

透明度が悪いッス~(´・ω・`)
2009.07.22(Wed)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
7/11 真栄田
土曜日は、相方にゴルピグを見せに。

あまり「魚ネタ」に食いつかない相方ですが、意外にも「見せれ」と。

1本目。
先日居た箇所を探す。


居ない。


範囲を広げて探す。


居ない。


もうちょっと探す。


居ない(ノ_・。)


ピンクカミソリの♀も居なくなっており、♂が寂しそう・・・・・・

他の人達も探しているが見当たらないらしく、皆さん長時間その周辺をウロウロと。

きっとフラッシュが眩し過ぎて、ノンビリ出来る安息の地に移動したんですね。。。。

スンマセン(´・ω・`)

マルスズメダイyg  オヨギベニハゼ  セナキルリスズメダイ


㊧から「マルスズメダイyg」 「オヨギベニハゼ」 「セナキルリスズメダイ」っす。
マルスズメダイygは初めて撮った気がしますが、鰭の美しさは芸術的ですね(*´∀`*)
ピントがアレなんで、また挑戦します!

ウミウシカクレエビ  セナキルリスズメダイ2  パンダパン


2本目も探そうとしましたが、先客がガッツリとその周辺をキープして大捜索しており
諦めそうも無いのでウチが諦めました・・・・・

残念ス(´;ω;`)


じゃあ日曜日は「残波にッ!!」と行きたかったのですが、

「2日ある休みに2日とも遊びに行ったらいつ部屋掃除等するの?」

と言う至極御尤もな指摘を受けましたので、ガス台周りをペッカペカに磨いてました(・∀・)

コレはコレで気持ちがいいモンです ヽ(´ー`)ノ


20m以深はいきなり水温が下がってましたね。
3mmだとちょっと冷たく感じます。
2009.07.13(Mon)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
7/8 真栄田
最近、週末は仕事に勤しんでいたので、たまには代休を取って海へ。

話題のコ達を探しに真栄田に。

まずは定番の。
ヤッシャー  ホッター  ネジリン

オオモンオザリン   ケロッピ

 多分先日見た個体と同じオオモンと思われる。
 相変わらずデカイなぁ

この後、噂のコ達を探しまくるが見付けられず・・・・・・(ノ_・。)
またダメかぁ・・・(´・ω・`)

気を取り直して2本目。
1本目以外の箇所を捜索。

居たぁ~ (・∀・)
カミソリウオ ペア  カミソリウオ ♂  カミソリウオ 顔

ピンクVerのカミソリウオ ペアです。
これはこれで珍しいんだけど、ホントの目的はこれじゃ無い。

ペアの周辺をじっく~~~りと探す。
と、見っけたぁ ヽ(*´∀`)ノ
ゴルピグ1  ゴルピグ 背面  ゴルピグ2
最近は『ゴルピグ』などと言われている「ゴルゴニアンピグミーシーホース」で~す!!
体長は1cm程でしょうか。(巻きついてる尻尾は除く)
ピンクカミソリを見付けられなかったら、絶対に気付きませんッ!
真ん中の写真は、ゴルピグの後ろ姿。
ペラッペラなのが、分かるかと思います。

海藻などに巻きつき、ユラユラ揺れております。
が、たまにポヨポヨ~と泳ぐ。
カワイイです(*´∀`*)

いや~見付けられて良かった良かった♪

調子に乗って、反対側に居ると聞いたコも探索に。
オオモンyg1   オオモンyg2

イカ幼魚   ヨウジウオ

居ましたねぇ。
ガンバッて泳いだ甲斐がありました!
もうちょっと小さければもっと良かったのでしょうが、贅沢言っちゃいけませんね。

腹が減っていたのかエスカ(擬似餌)をフリフリしてたので、捕食シーンを
期待しましたが獲物よって来ず(´・ω・`)

イザリンも私もガックシです。

下段㊧はコブシメの幼魚(?)でしょうか?
体の中央に甲が透けて見えます。


こんな感じで、狙っていたモノは全て見付けられたんで満足満足な1日でしたヽ(´ー`)ノ

15m以浅の水温はぬるいくらいです。
3mmでいいでせう。
2009.07.09(Thu)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin