FC2ブログ
□  2009.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
砂辺ッス
『あの党』には・・・・・・・・( ̄Д ̄;;

残念ス・・・・・・(´・ω・`)


まぁそんなことはさておき、投票後、海に。

前回に引き続き、探しモン。

ユカタイシモチ  キンセンイシモチ  オキナワベニハゼ
 ㊧から「ユカタイシモチ」「キンセンイシモチ」「オキナワベニハゼ」

ヒレナガスズメダイyg  ベニハゼ  セグロヘビギンポ
 「ヒレナガスズメダイyg」「ベニハゼ」「セグロヘビギンポ???」
 ヘビギンポは全く判りません。。。。。(´・ω・`)
 ヘビギンポ愛好家の方々が集うHPで似たようなのを探したんですが、
 違いすら良く判らず。
 なので、『勘』です。
 「セグロ」なのに背中は黒く無いじゃないかッ!!ヽ(`Д´)ノ  とか言わないでください。
 「勘」ですから。
チビネジリン1   チビネジリン2
 チビネジリン。
 こいつはカワイイです(*´∀`*)
 ㊨のには、これまたチビっこのエビが。
 エビもちゃんと撮れば良かったなぁ~

クマノミyg  ナマコマルガザミ  ニセアカホシカクレエビ
 「クマノミyg」「ナマコマルガザミ」「ニセアカホシカクレエビ」

こんな感じで小さいのばかり撮ってみました。

探しモンは、また見当たらず・・・・・・(´・ω・`)



朝晩は過ごしやすくなって来ましたね。

日中はまだまだ暑いですが。
 
海の中もまだまだ暑いので、3mmで十分ス。
スポンサーサイト



2009.08.31(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
真栄田
平日の真栄田。


まだ見たこと無い生物が居るよ~との話を聞いたので、探しに。

が、「見付けられません」でした。。。。。(ノ_・。)

かなりガンバって探したのですが、窒素を溜めただけで収穫”0”

なので、フツーな真栄田です。


エアー こんなん撮ってみました。
 お分かりとは思いますが、「他の方の排気」(空気)です。


背鰭破けたホッター 「背鰭」が大変なことにッ!!(;゚д゚)
 以前にも破れたことがあったので、自然治癒
 するのでしょうか?
 早くくっつくといいですな。

クロスジイソハゼ  ミヤケテグリyg  カッサー
 ㊧「クロスジイソハゼ」がサンゴの上にちょこんと居たので撮ってみました。

アオスジスズメダイ1 『なんじゃワレ!やんのかコラッ!!』
 とでも言ってそうな感じのこの魚。

 正体は 

アオスジスズメダイ2 先日も載せた「アオスジスズメダイ」でした。
 スズメダイの正面顔は怖いですね~


セアカコバンハゼ 真栄田では初めて見ましたッ!!
 「セアカコバンハゼ」っす!
 しかも、みんなが必ず通るであろう場所に。
 騒がしいトコロなんで、すぐ出て行っちゃうかなぁ?


ウミテング もう1件レア物情報を聞いたので、ポイント移動。
 場所を確認して探したのだが、こちらも発見出来ず・・・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ

 ダメな俺・・・・・

 ウミテングは発見出来ましたが、キミじゃ無いんだよなぁ・・・


また探しに行こ~っと!
2009.08.27(Thu)  ダイビングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
8/22 真栄田
今週は真栄田で。

連休が終わったとは言え、ガラガラの駐車場。
しかも半数以上はシュノーケラーです。。。

ダイバー少なッ!!

ホッター  ミスジスズメダイ  ヤクシマキツネウオyg
 ㊨は「ヤクシマキツネウオyg」です。
 まぁ潜れば見られる普通種だし、非常にキレーでお気に入りの魚では
 あったんだが、撮ったことが無かった魚。
 青が鮮やかでcoolですね(・∀・)

クジャクベラyg1  クジャクベラyg2  クジャクベラyg3
 何かいっぱい居たんで撮ってみました。
 「クジャクベラyg」であります。
 成魚もとてもキレーですが、成魚は撮りきれないので幼魚で (´・ω・`)

クチナガイシヨウジのペア  オヨギベニハゼ  スミツキベラyg
 「クチナガイシヨウジのペア」 「オヨギベニハゼ」 「スミツキベラyg(多分)」 です。
「オヨギベニハゼ」のピントはダメダメなんですが、鰭がキレーだなってことで。

 
この日は透明度もイマイチだし、薄着で潜ったら寒くてとっとと上がってしまいました ┐('~`;)┌

3mmが良いでせう。
2009.08.24(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
連休の潜り
連休なので、真栄田以外で。

とりあえず残波。
相変わらず透明度は悪く、微妙な流れも・・・・

めげずに奥へと進んでいくと、久々のご対面。

ナポ1   ナポ2
こんな写真でスンマセン・・・・・・
1.5m程度でしょうか?
更に奥へと移動しようとしているところを発見したので、追いかけてしまいました。
(追われると当然逃げたくなるので、追ってはイケナイ)

まぁ『居たよ』っつ~ことで。

久々に大物との対面を果たし満足したので、ポイント移動。
オニハゼ?yg こんな小さいのを観察。
 オニハゼの幼魚でしょうか???
 顔のラインが凛々しいですな。


この日知り合いのガイドの方から「アレが居るよ~」との情報を頂いたので、後日捜索に。

ピグミーシードラゴン1   ピグミーシードラゴン4

ピグミーシードラゴン2   ピグミーシードラゴン3


通称『ピグミーシードラゴン』こと、ヨウジウオ科の一種です。

話には聞いていましたが、こんな糸クズのようなものを見付けることは不可能であろうと
探さずにいました。
が、やはり見てみたいと言う欲望はあったので、居場所を詳しく聞き捜索へ。

居場所を詳しく聞いたにも関わらず、捜索は難航。

探す事15分。
やっと発見に至りましたぁ~ ヽ(*´∀`)ノ

ちなみに上段と下段は別固体です。

頭の赤茶の角・腰の上あたりからも角・腰から何か体の一部が伸びてるし、
不思議な生物です。

体長3~4cm、太さは1mm程度。
下段の固体の方は、お腹がポッコリと出ています。
オスとメスなのでしょうか???


発見も困難なら撮影も困難を極めました。
上段㊨側のように微妙に泳いだり、ユラユラと漂い1秒たりとも静止してくれません。
ピンボケ写真を量産してしまいました。

クロイトハゼ属の一種(Valenciennea sp.) これは「クロイトハゼ属の一種(Valenciennea sp.)」
 初見でした。
 黄色いラインが非常にキレ~なハゼです。

ツバメタナバタウオ ツバメタナバタウオっす。
 暗~い穴の中などで逆さを向いて漂ってます。



こんな感じで、大小極端な連休となりました。


リーフ上の浅場は海水が【ぬるい】です。
2009.08.17(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
8/2 真栄田
この日は真栄田へ。


暑い。とにかく暑い。

透明度は悪い。かなり悪い。

一発台風が来てくれないと、ど~しようもないですね。


ちなみにこの日の真栄田は、駐車場にかなり空きスペースが目立ちました。

例年なら駐車場待ちで並んでたのに・・・・・

まぁ空いてた方がありがたいではあるんだけど。


ハタタテシノビハゼのペア  リングアイジョーフィッシュ  ツマグロサンカクハゼ
 「ハタタテシノビハゼのペア」は初めて撮ったような気がします。
「ペア」なのに、「ハタタテ」なのに地味だ。。。(´;ω;`)
シンプル過ぎるのでしょうか。

アオスジスズメダイ  キンギョハナダイyg  マルスズメダイyg
 ㊧は「アオスジスズメダイ」
 存在すら気付いていませんでした。。。。
 撮ってみたら、キレーなスズメダイです。

色々探してみたんですが、何も発見出来ず。
2009.08.03(Mon)  ダイビングCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin