FC2ブログ
□  2010.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
3/28 砂辺
最近は暑かったり、寒かったりの沖縄。

週末は天気は良かったが、気温は低め。

グルクマー


アサドスズメダイ  ニセネッタイスズメダイ  盆栽サンゴ
 ㊧「アサドスズメダイ」 ㊥「ニセネッタイスズメダイ」 ㊨「盆栽のようなサンゴ」
 何故こんな形をしているのでしょうか???

スミゾメキヌハダウミウシ   ネジリン

 冬場の定番「ヒメダテハゼ」に寄生中の「スミゾメキヌハダウミウシ」
 ハゼの背鰭に食いついて、ハゼの体液を吸っているらしい Σ(゚Д゚;

水面休息時は潮溜まりで遊んでみました。

水面  ルリスズメダイ  サザナミフグyg
  ㊥「ルリスズメダイ」 ㊨「サザナミフグyg」
 熱帯魚の定番ですね。
 観光客の方には「青いお魚サン(・∀・)」として親しまれております。
 
 石の隙間に隠れてたサザナミフグyg
 ポテっとしてます。
 カワイイです  (*´∀`*)

サンゴヒメエビ  カニ1  カニ2
 ㊧「サンゴヒメエビ」㊥㊨「カニ1&2」
 サンゴヒメエビは初見でした。
 思っていたより、小さかった。


 潮溜まりは結構楽しいッス!!!ヽ(*´∀`)ノ


 水温はまだ21℃台
 5mm+フードベストが良いでせう(・ω・)ノ
スポンサーサイト



2010.03.29(Mon)  ダイビングCOMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
平日なのに海
またまた代休で、海へ。



オランウータンクラブ  ハナヒゲyg  ナンチャラシャコ
 ㊧オランウータンクラブ ㊥ハナヒゲウツボyg ㊨ナンチャラシャコ
 かなり前から居ついているハナヒゲ君。
 大きくもならないし、変色もしません。。。。(´・д・`)

チンヨウジウオ1  チンヨウジウオ2  チンヨウジウオ3
 『チンヨウジウオ』です。
 以前から話だけ聞いていて、そのまま見に行かなかった種。
 やっとお会いできましたぁ~ ヽ(*´∀`)ノ
 この魚は、沖縄県版レッドデータブック 絶滅危惧ⅠA類に指定されているそうだ。
 詳しいことは分からんが、「貴重」と言うことですな。

 この魚は、アザミサンゴの表面をウネウネと蛇のように移動する。
 体長は10cm程度で、体の太さは名前の如く楊枝をチョット太くしたくらいしかない。

 かなり撮り難いッス(´∩`。)

 とは言え、先日マクロレンズを紛失したのでこんな写真しか無いのですが・・・
 顔のアップとかは無理なサイズでした。
 ㊨の写真でギリ分かるかもしれませんが、目が赤いんです。この魚。
 
あのネズミ しょーもない話ですが、この海藻(?)って有名な
 「あのネズミ」の頭部のシルエットに似てませんか?
 かなりどうでもいい話で失礼しました。。。


 
 水温は22.3℃
 まだまだ寒いですな~ (・ω・)ノ
2010.03.25(Thu)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
捜索
マクロレンズを落としてしまった翌日も、同ポイントにてレンズ捜索 (´・ω・`)

前日からの南風で、エライこと透明度が悪い。

コンパスだけが頼り。

前日のコースを辿るように進むが、何しろ見えない・・・

唯一の目標物となるムチヤギが見つからないし・・・


スカシテンジクダイ?1   スカシテンジクダイ?2
 これは「スカシテンジクダイ?」
 図鑑やらネットで調べてみたけど、イマイチ分からん。
 そもそも㊧と㊨は同じ種??? 別種っぽいけど。
 ㊨はスミツキアトヒキテンジクダイっぽい気もするし・・・
 ㊧はウスモモテンジクダイのような気も・・・
 ウスモモやスカシテンジクダイだと、尾鰭の上下に黒模様があるはずなのだが
 この固体には見られない。
 何でしょ???

イトヒキハゼ属の1種-1  ニュウドウダテハゼ  ヤツシハゼ
 ㊧「イトヒキハゼ属の1種-1」 ㊥「ニュウドウダテハゼ」 ㊨「ヤツシハゼ」
 ㊧と㊥は似ているが、イトヒキハゼ属の1種-1は第一背鰭の前方に
 黒模様があることで識別可能。

ツムギハゼ  The カエルアマダイ  イッポンテグリ
 ㊧「ツムギハゼ」 ㊥「The カエルアマダイ」 ㊨「イッポンテグリ」 
 ツミギハゼは皮膚や筋肉に毒を持っており、猛毒で知られるフグの毒と同じ成分
 「テトロドトキシン」であるらしい。Σ(゚Д゚;
 『美味しそう』とは思えないハゼだけど、「食べるな危険」てトコでしょうか。

 カエルアマダイはネットで調べてみたところ、『The カエルアマダイ』とのことらしい。
 普段見る黄色や黒の「ジョーフィッシュ」の本家と言うことか。
 顔の「ボテっと感」が愛らしい (*´∀`*)
 Exit前に見つけてしまったんで、寒くて寒くてテキトーに撮ってしまった。。。
 今度見つけたら、ちゃんと撮ろーっと。

タンザクハゼ これは『タンザクハゼ』 と思う。ちなみに初見。
 透明度1.5m程度しかない中、突然現れた。
 急いでカメラを向けるが、ピントが合っているのかすら分からない。
 なので、祈りながらひたすらシャッターを押すのみ。
 結果、このザマです・・・・(´∩`。)
 このハゼはフラッシュの光に敏感で、光った瞬間に巣穴へ猛ダッシュで帰宅してしまう。
 1固体1チャンスの魚です。

 この日6固体くらい見かけたので、その場所に行くといっぱい居そうな感じ。
 気が向いたら、リベンジします!


 んで、結局レンズは見つからず・・・・・・・(ノ_・。)
 自業自得ですが、悲しいッス・・・


 この日も70分x2だったので、寒い寒い。
 21.3℃でした。

 引き続き、レンズ情報もお待ちしております m(_ _)m
 んじゃ (・ω・)ノ
2010.03.18(Thu)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
3/12 レッドビーチ
この日は久々に代休を取って、海へ!

南風ではあったが、今季最後になるだろうと東海岸。

平日ともあって海はほぼ貸切状態。


フタホシタカノハハゼ1  フタホシタカノハハゼ2  ナンチャラハゼ
 ㊧㊥は「フタホシタカノハハゼ」 ㊨は「ナンチャラハゼ」
 ㊨はなんてこと無いハゼなんだけど、該当するハゼが図鑑に載って無い・・・・
 「日本のハゼ」が欲しいッス・・・・

ダテハゼ系  ヒノマルorタカノハ ハゼ  カスリハゼ
 ㊧「ニュウドウダテハゼ???」 ㊥「ヒノマル or タカノハ ハゼ」 ㊨「シマカスリハゼ」
 ㊧のはニュウドウダテハゼと思ってたんだが、図鑑を見てみると第一背鰭の中心部に
 黒模様があるはずなのだが、この固体には黒模様が見られない。
 が、多分ニュウドウダテハゼであろう。
 根拠は「勘」です。

シマオリハゼ  ホホベニサラサハゼ  オビイシヨウジ
 ㊧「シマオリハゼ」 ㊥「ホホベニサラサハゼ」 ㊨「オビイシヨウジ」

 ハゼは薄暗~く、青・茶色く澱んだ写真ばかりでスミマセン・・・・
 シャッタースピードを早くしたりしてるんですが、イマイチ被写体に寄れないのと
 光量不足(内臓フラッシュのみ)で、こんな感じになってしまいます・・・(´・д・`)

 「オビイシヨウジ」は初見でした。
 他のヨウジウオに比べ、かなり動き回る種類なのかジッとしててくれません。

ニシキエビ   ソリハシコモンエビ
 ㊧「ニシキエビ」 ㊨「ソリハシコモンエビ」
 このニシキエビは巨大ですッ!!
 触覚は1m程度あり、胴体は成人男性の腕より太いと思われます。
 近寄っても、逃げる素振りすら見せない。
 ふてぶてしいヤツで、『おいしそ~』とは思えませんでした。

ホソウミシダヤドリエビ?   キミシグレカクレエビ?
 ㊧「ホソウミシダヤドリエビ?」 ㊨「キミシグレカクレエビ?」
 これらも図鑑で確認したのですが、良く分かりません(´∩`。)

 「キミシグレ・・?」の方は、白い縞模様と頭部の突起が不明瞭であり、
 「ビシャモンエビ」「ムチカラマツエビ」のようにも見えるし、他種の気もする。。。
 他画像では、僅かながら頭部に突起らしきモノも見えるし。
 そもそも何故体中に血管のような模様があるのでしょう???

 詳しい方がおられましたら、御教示願います。


この日、場所は定かではありませんが、水中でマクロレンズを紛失してしまいました (ノ_・。)

【INON製 UCL-330】 です。

船係留用柱(?)の2番目より沖側あたりでの紛失と思われます。(陸から沖をみて左側)

万が一、マクロレンズを拾得された方がおられましたら、御一報頂ければ幸いかと存じます。
(本ブログの左下にメールフォームあり)

僅かばかりですが、お礼をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

 


直接「拾ったよ」と言う方でなくても、そんな話を聞いたと言う方からの

情報もお待ちしております m(_ _)m



 水温はちょっと下がって21.2℃
 この1℃が大きいんです・・・

 80minX2本だったので、かなり寒かったッス (´∩`。)

 6.5mm or 5mm+フードベストが良いでせう (・ω・)ノ
2010.03.15(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
3/6 真栄田
最近は暑いくらいの沖縄。

風は強いが、南風なので久々の真栄田へッ!

昨年の9月末振りでした。


何処に何が居るやら、さっぱり分からんので定番コースで。


ガーデンイール   セホシサンカクハゼ
 定番のハゼは居るが、まだ水温が低い為かスグ巣穴に引っ込んでしまう(´・ω・`)
 カメラの調子もおかしいし、まともに撮れませんでした。。。
 ㊧ガーデンイール ㊨セホシサンカクハゼ

カミソリウオ ペア  カミソリウオ 顔  キンギョハナダイ
 カミソリウオのペア。ノーマル色で。
 完璧な擬態で「枯れ葉」にしか見えません。
 ㊥は♂の

ヤマブキスズメダイ  セナキルリスズメダイ1  セナキルリスズメダイ2
 ㊧ヤマブキスズメダイ ㊥㊨セナキルリスズメダイ
 ㊨のは「飛んでる感」が出て、チョットお気に入りッス(・∀・)

パンダパン   オドリン コンビ
 いつも楽しませて貰ってる「パンダパン」と「オドリン」です。
 オドリンはひと回り成長していた ヽ(*´∀`)ノ
 このまま楽しませて頂きたいモンです。ウチの相方はキミの大ファンですッ!!(*´∀`*)


 水温は中層で22.6℃
 だんだん暖かくなってきましたよ~!
 が、60分オーバーだとまだまだ冷えますな・・・・
 6.5mm or 5mm+フードベストが良いでせう(・ω・)ノ
2010.03.08(Mon)  ダイビングCOMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
週末
天気

 週末は天気には恵まれて暑い位だったが、土曜の早朝から地震・津波警報、
 日曜は別地震により津波警報発令と物騒な週末となった。
 
 土曜の地震の規模はM6.9(震度5弱)だったらしい。
 沖縄本島で震度5以上が観測されたのは1911年以来99年ぶりとのこと。

 爆睡かましてましたが、流石に起きました。
 
 イヤ~やっぱり怖いですな。

 横に揺れました(;゚д゚)

 が、ウチは何の被害も無く、一安心。


 日曜は潜りに行こうとしたところ、津波警報(予想高さ2m)とのことで
 相方から『中止命令』が発動されました・・・(´・ω・`)

 潜り行きたかったが、潜り中(ENT/EXT含む)に2mもの津波に襲われた日にゃシャレに
 ならんので、諦めることに。

 津波は、通常の海の波のように表面だけがうねっている波と大きく異なり、
 海底から海面まで全てが移動する大変スピードのあるエネルギーの大きな波
 とのことなので、 甘く見てると大変なことになりますね。
 通常の海面の状態よりも2mも高くなった状態で、海水が大きな塊となって
 陸地に衝突するんですから、大変な威力でしょう。

 お~コワッ((((((ノ゚⊿゚)ノ

 なので、海はまた今度 (・ω・)ノ
2010.03.01(Mon)  沖縄COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin