FC2ブログ
□  2011.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
真栄田
連休最終日です。

最終日なので、もうそこまで混んでいないだろうと真栄田で。

珍しく予想が当たり、駐車場も若干空きがある感じの人出。

良かったッス。

ガーデンイール  クロイトハゼ  ネジリン ペア
 ㊧チンアナゴ(ガーデンイール) ㊥クロイトハゼ ㊨ネジリン ペア
 チンアナゴが増えてました(・∀・) 更に数個体増えてくれると絵になるんですけどね。

 クロイトハゼは居そうで居ないハゼ。かなり久々の出会いだと思う。

アカネハゼ1  アカネハゼ2  リングアイジョーフィッシュ
 ㊧㊥アカネハゼ   ㊨リングアイジョーフィッシュ
 別のハゼを探してたらアカネハゼを発見ッ!!
 多分ペアで居たような気がするが、1匹は電光石火で巣穴へ。。。
 もう1匹にも帰宅されるのが怖くてあまり近寄れませんでした。

 なので、このハゼの特徴であるキレーな「茜色」が全く出ていない
 写真になってしまいました・・・(ノ_・。)

オドリン  オキナワスズメダイ  マルスズメダイyg
 ㊧オドリン  ㊥オキナワスズメダイ  ㊨マルスズメダイyg
 マルスズメダイの鰭の美しさは、何度見ても飽きません。
 私の腕ではちゃんと伝わる写真が撮れないのが、残念です。。。

 もうちょっとビシッとした写真が撮れるよう精進します。

デバスズメダイ  ハナビラクマノミyg  ネッタイスズメダイ
 ㊧デバスズメダイ   ㊥ハナビラクマノミyg    ㊨ネッタイスズメダイ
 デバススメダイのチビちゃん達が増えてくれましたね(*´∀`*)
 「沖縄」って感じで、ベタですが結構スキですな。


久々な魚との出会いもあり、今日も楽しい海でした ヽ(*´∀`)ノ
水温は27℃台。
3mmでOKと思われる。
(・ω・)ノ


スポンサーサイト



2011.08.19(Fri)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ホーシュー
連休初日。

久し振りのホーシューへ。

連休なので、混んでいるかと思いきやガラガラ。。。。

サンゴ6  サンゴ3  ドロップオフ
 浅場のサンゴは相変わらずイイ感じですね~ヽ(´ー`)ノ
 サンゴの隙間には色んな生物が棲みつくので、探すのも楽しみです。
 ㊨の写真は、ドロップオフの上から、真下に向けて撮った写真になります。
 崖です。このまま30mオーバーまで落ちていきます。

キンギョハナダイ  クマノミ卵  カクレクマノミのペア
 ㊧キンギョハナダイ  ㊥クマノミ卵  ㊨カクレクマノミ
 ホーシューにも「カクレクマノミ」が居たんですね。。。(゚д゚)
 全然知りませんでした。

 クマノミの卵は、まだ目が確認出来ません。
 お父さん(お母さん?)が一生懸命、胸鰭で新鮮な海水を送り込んでました。

アカハラヤッコ  セナキルリスズメダイ  アオスジスズメダイyg
 ㊧アカハラヤッコ  ㊥セナキルリスズメダイ  ㊨アオスジスズメダイyg
 1本目,2本目と深場探索してみるも、何も発見出来ず。。。
 よーやく「オキナワサンゴアマダイ」を見つけるが、カメラが言うこと聞かない深度で
 まともに撮れず (´ヘ`;)
 私の好きな深場のスズメダイ。 非常にキレーな青が特徴です。

コブシメyg  ヤマブキスズメダイyg  ヒメスズメダイyg
 ㊧コブシメyg  ㊥ヤマブキスズメダイyg  ㊨ヒメスズメダイyg

フタスジリュウキュウスズメダイ   ホシゴンベyg
 ㊧フタスジリュウキュウスズメダイ   ㊨ホシゴンベyg
 多分ホシゴンベの幼魚と思うのですが、体色がかなり緑がかってますね。
 何故???


キレイ系のハゼは見れませんでしたが、満足のホーシューでした。
先日の、ノンビリ台風のお陰で水温は27度台まで下がって一安心です ∩(・ω・)∩
サンゴの白化は見られませんでした。
3mmでOKでせう (・ω・)ノ
2011.08.17(Wed)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
in 残波
この日は、久し振りに潜り仲間の皆様と残波へ。

魚影 海の中はこんな感じで魚が乱舞(*´∀`*)
 実際はもっともっとキレーなのですが、こんな
 写真でイマイチ伝わらないなのは申し訳ないです・・・


ホワイトチップ とりあえず奥の穴の様子を見に。
 「なんも居ねぇなぁ」なんて思っていたら突然出てきた。
 ネムリブカ(ホワイトチップ)です。1.5m程度でしょうか。 
 慌ててカメラを構えるも、こんな写りでした(´ヘ`;)
 
 

オグロクロユリハゼ  ハナゴイyg  ピグミーシーホース
 ㊧オグロクロユリハゼ   ㊥ハナゴイyg    ㊨ピグミーシーホース です。

ハナゴイは、根の上のウミシダなどの周辺にキンギョハナダイ幼魚などと一緒に居た。
ウメイロモドキの幼魚も同じ群れに混じっていたが、撮りきれず。。。

よく見ると、意外に混じっているモンです。

ピグミーは2固体確認。
安心して撮れる水深でありがたいです。

アイランドグレゴリー   アミメミノカエルウオyg
 ㊧アイランドグレゴリー  ㊨アミメミノカエルウオyg???
 アミメミノorミノカエルウオじゃないかなぁと思います。
 体色が白くなった固体はチョイチョイ見るが、何の色なんでしょうか???
 婚姻?威嚇?
 詳しい方、御教示下さい。

フリソデエビyg1   フリソデエビyg2.
 『フリソデエビyg』です。
 これはカワイイ&キレーです(´∀`)
 体長1.5cmくらいです。なので↑の写真はトリミングしまくりです。
 
 こんな小さな固体は初めて見ました。


 あとはキンチャクガニを相方が発見してましたね。
 ミニミニ(1.5cmくらい)ミナミハコフグも発見したものの写真は撮れず・・・

 こんな感じで楽しい潜りとなりました∩(・ω・)∩

 水温はついに30℃(゚д゚)
 サンゴは大丈夫でしょうか。。。
 3mmでOKでせう(・ω・)ノ
2011.08.02(Tue)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin