FC2ブログ
□  2014.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
ホーシュー
更新が遅くなったが、先週末はホーシューへ。

南風は良かったのだが、雨でした。。。(´∩`。)

サンゴ  サンゴ  サンゴ
 浅場のサンゴである。
 やはり台風でかなりやられてた。。。
 ㊧から陸に近い順である。
 この辺りにも小さいサンゴがかなり存在していたのだが、ご覧の通り
 滑らかにされていた。。。(´;ω;`)
 ㊥㊨は、徐々に陸から離れて行った場所で、回復してくれると思う。

この日の狙いはただ一つ。
深場ハゼである。
アケボノハゼ  スジクロユリハゼ  オキナワサンゴアマダイ
 ㊧ アケボノハゼ  ㊥ スジクロユリハゼ  ㊨ オキナワサンゴアマダイ
 こんな結果でした。
 まぁガンバッた方じゃないかな。
 アケボノは想定外だったので嬉しかった(・∀・)

オグロクロユリハゼ(ペア)  カスリフサカサゴ  ウミシダウバウオ
 ㊧ オグロクロユリハゼ(ペア)  ㊥ カスリフサカサゴ  ㊨ ウミシダウバウオ
 オグロクロユリハゼにしてはかなり深い水深に居ました。

スミレナガハナダイ(♂)  スミレナガハナダイ(♀)  ハナゴンベ
 ㊧ ㊥ スミレナガハナダイ(♂と♀)  ㊨ ハナゴンベ
 いつもキレーですな

カスミアジ(若魚)  イケカツオ  ギンユゴイ
 ㊧ カスミアジ(若魚)  ㊥ イケカツオ  ㊨ ギンユゴイ
 これらは浅場で回遊している種。
 ギンユゴイはかなり大きな群れになってた。


 雨が降り出す前の一本目は透明度がサイコーだったが、
 雨が降り始めてからはかなり薄暗くなり、どんよりとした水中。

 水温は26℃台。
 5mmが良いと思われる。
 (・ω・)ノ
スポンサーサイト



2014.10.30(Thu)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
台風通過後の海
18・19号と連チャンで沖縄に多大な影響を及ぼした台風。

やっと一段落です。

沖縄では台風通過する度に秋が深まって行く。

が、セミはまだまだ元気に鳴いてたΣ(゚Д゚;


ちょっと遅くなったが、先週末、台風通過後やっと海へ。

北風ではあったが、珍しく真栄田が開いてたので真栄田へ。

水面の葉っぱ 台風で飛ばされた陸上の葉っぱが、海に飛ばされ
 今度は北風で流されこんな水面になってた(゚д゚)
 黒い物体が全て葉っぱである。
 ダイバーはいいけど、シュノーケラーは可哀想でした。。。(´・ω・`)


ヤノダテハゼ  サンゴ白化  セナキルリスズメダイ
 ㊧ ヤノダテハゼ  ㊥白化したサンゴ  ㊨ セナキルリスズメダイ

 ハゼ場では定番ハゼのネジリンやヤッシャーがかなり少ない。
 まさか流されてはいないとは思うが、巣の中で休んでるのかもしれん。

ハナゴイのキス   ペアダンス
 奇跡ですッ!! (つд⊂)ゴシゴシ
 しかも2枚も。
 完全に『キス』してますッ!!!(*´ェ`*)
 異種間での【種族を超えた愛】って感じでしょうか?
 更に『ペアダンス』

 当然、2枚とも手前と奥。と言う位置関係なのでそのように見えるだけですが、
 奇跡の瞬間をカメラに収めることが出来た。

パンダダルマハゼ  アカククリ  アヤコショウダイ
 ㊧ パンダダルマハゼ  ㊥ アカククリ  ㊨ アヤコショウダイ

「アカククリ」は幼魚の時は全身黒だが、体の周囲をキレイなオレンジ(赤)で縁取られている。
その為、「赤で括られている魚」 ⇒ 「アカククリ」となった。

ムナテンベラダマシyg   シコクスズメダイ?
 ㊧ ムナテンベラダマシ幼魚   ㊨ シコクスズメダイ

一本目が終了し、階段を上がると【遊泳禁止】の文字が。。。。。(´・ω・`)

しょーがないので、ポイント移動し砂辺へ。

折れた根  アミチョウチョウウオ  オオサンゴサラサエビ
 ㊧ 折れた根の根元  ㊥ アミチョウチョウウオ  ㊨ オオサンゴサラサエビ

砂辺の講習場の奥にあった根(直径2m程度)が台風の影響で、
根元から「ポッキリ」と折れてた・・・・Σ(゚Д゚;
折れて倒れた根の根元を撮ったのが㊧の写真。
折れて間もないので、海草や藻類の付着もなく綺麗である。

先日までクサハゼがうじゃうじゃ居た砂地に行ってみたが、
見事に一匹も居なくなってた。( ̄Д ̄;;

おまけに真っ平らだった砂地に凹凸や砂紋が出来ていた。
改めて「自然の力ってスゲーな」と思わされた。


2個の台風で水温も一気に下がった。
26℃台前半といったトコ。
5mmスーツが良いでせう。
(・ω・)ノ
2014.10.23(Thu)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ちょっと前の話になってしまったが(9月の終わり)、北風ピープーだったので

北部まで足を延ばして来た。


スズメダイ祭  フタスジリュウキュウスズメダイ  フタスジリュウキュウスズメダイyg
 フタスジリュウキュウスズメダイである。
 南国の魚(・∀・)と言った感がある種だが、西海岸中部地域では
 あまり見かけない。
 この種も絶えず動き回っているので、ビシッとした写真が撮れん。。。

銀河目鯵  ホシカイワリ  クロイトハゼ
 ㊧ ギンガメアジ若魚  ㊥ ホシカイワリ  ㊨ クロイトハゼ
 左は「ギンガメアジ」と思われる。因みに漢字だと「銀紙鯵・銀河目鯵」などと書くらしい。
 似たような種が沢山居るが、見分ける一番のポイントは
 「鰓蓋の上部に黒点がある」事とのこと。
 エントリーしてすぐのトコに居た。

アミメチョウチョウウオ  ヒレグロコショウダイ幼魚  シモフリタナバタウオ
 ㊧ アミメチョウチョウウオ  ㊥ ヒレグロコショウダイ幼魚  ㊨ シモフリタナバタウオ
 
ヨゴレダルマハゼ  キツネアマダイ  ロクセンフエダイ幼魚
 ㊧ ヨゴレダルマハゼ  ㊥ キツネアマダイ  ㊨ ロクセンフエダイ幼魚
 魚やエビの和名には結構失礼なモノが多いが(ニセとかモドキとか)、これも酷いッ!!
 「ヨゴレ」である (´;ω;`)
 が、顔の周りにチョビ髭が生えており、とても可愛いハゼである。
 私は大好きです(*´∀`*)

 ㊨は多分「ロクセンフエダイの幼魚」だと思われるが。。。。
 ヤライイシモチやキンセンイシモチと混泳していた。


こんな感じで、中部地域とは異なる海であった。
楽しいなぁ ヽ(*´∀`)ノ

そして今週末には、大型台風の19号(ヴォンフォン)が迫って来る予報。(´・ω・`)

東海岸でも行こうかな?


水温はギリ29℃だった。
まだ3mmでも大丈夫!
(・ω・)ノ
2014.10.09(Thu)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin