FC2ブログ
□  2014.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
また北部
先日の連休3日目に再度北部へ。

初ポイントである。


ミナミクロサギ  マジマクロイシモチ  ノコギリハギyg
 ㊧ ミナミクロサギ  ㊥ マジマクロイシモチ  ㊨ ノコギリハギ幼魚
 潜降するとすぐに「ミナミクロサギ」が。
 本島ビーチではあまり見かけない魚。

アバサー  サツマカサゴ?  ウミスズメ?
 ㊧ ハリセンボン  ㊥ サツマカサゴ?  ㊨ コンゴウフグ
 水中で、でかいフグを発見。
 沖縄の海では比較的でかいフグが多いのだが、このフグはあまり見た記憶が無い。
 図鑑で調べてみると「コンゴウフグ」かな?と。
 コンゴウフグは見たことはあるが、こんなデカイのは初。

 因みに「ハリセンボン」は沖縄の方言で「アバサー」と呼ばれ、
 食すと非常に美味!(・∀・)

ケラマハナダイ♂(婚姻色)  ケラマハナダイ♀  ケラマハナダイ♀yg
 「ケラマハナダイ」である。
 この種も本島ビーチではあまり見かけない。
 左から婚姻色♂・♀・♀のチビ。
 ハナダイ系は非常にキレーですな。

ツムブリ  ツマグロサンカクハゼ  ヒレナガネジリンボウ
 ㊧ ツムブリ  ㊥ ツマグロサンカクハゼ  ㊨ ヒレナガネジリンボウ
 水中をウロウロしてたら2匹のツムブリがやって来た。
 暇だったのか私の周りを5分くらい付いてきた。
 手を伸ばせば掴めるくらい。
 カワイイ奴だ。

トウアカファミリー  トウアカクマノミad  トウアカクマノミyg
 「トウアカクマノミ」である。
 このクマノミは、砂地のイソギンチャクに住む種なので、真栄田・残波などには居ない。
 砂辺は居てもおかしくないのだが、見たことは無い。

ウメイロモドキyg  スカシテンジクダイ  フタスジリュウキュウスズメダイ
 ㊧ ウメイロモドキ幼魚  ㊥ スカシテンジクダイ  ㊨ フタスジリュウキュウスズメダイ

ヨスジとロクセン   ヒトスジイシモチ
 ㊧ ヨスジフエダイとロクセンフエダイ   ㊨ ヒトスジイシモチ
 ヨスジとロクセンは見た目が似ているせいか一緒に泳いでいることが多い。
 本人達も同じ仲間と思っているのでしょうか?


こんな感じのカワイイ魚達が居る海だった(*´∀`*)

透明度もかなり良く、初めてのポイントでも良く見えるので不安は無い。
調子に乗って沖へ沖へと行ったら、いつの間にか-25mになっていたので
注意が必要ですな。
浅場も楽しいが、沖に行くと砂の感じが変わってきたのでまた違った魚が居そう。

水温は24℃台。
5mm+フードベストが良いと思う。
(・ω・)ノ
スポンサーサイト



2014.11.28(Fri)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
北部
夏に戻ったような3連休だった(・∀・)

天気もいいし、北部まで足を延ばしてきた。


巨大サンゴ 巨大なサンゴ。
 畳、四畳半くらいあるのだろうか。
 根の表面を全て覆っていた。
 

幼魚の群れ   キツネウオ
 ㊧ 何かの幼魚の群れ   ㊨ キツネウオ
 ENTするとすぐにイワシか何かの幼魚の群れが。
 捕食者が来るかなぁと思いつつ、暫く観察したが現れず。。。

マダラタルミyg  クロユリハゼ  アカメハゼ
 ㊧ マダラタルミ幼魚  ㊥ クロユリハゼ  ㊨ アカメハゼ
 白黒模様がカワイイ魚、マダラタルミ。
 いつも思うのだが、逆に目立ってるんじゃないかい?

 アカメハゼは久々に見た。
 小さい固体しか居なかったので、撮りづらいったらありゃしない。
 相変わらず、見事なスケっぷりであった。


 と、こんな感じで終わってしまった。。。
 気温は高く27℃くらいあったらしいが、水温は変わらずの24℃台。
 5mm+ベスト等が良いでせう。
 (・ω・)ノ
2014.11.26(Wed)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
砂辺
先週末は久々の海。

ちょっと体調を壊している間にすっかり水温も下がってしまった。。。(´・ω・`)

カクレファミリー  アオギハゼ  アカククリ
 ㊧ 定番カクレクマノミ  ㊥ アオギハゼ  ㊨ アカククリ
キスジキュウセンyg  オニハゼ  スケロクウミタケハゼ
 ㊧ キスジキュウセン幼魚  ㊥ オニハゼ  ㊨ スケロクウミタケハゼ
 砂地を一通り回ってみたが生物が少ないッ!
 ハゼ系は特に居ない。。。

グルクマ  スミツキトノサマダイ親子?  なんちゃらカエルウオ?
 ㊧ グルクマ  ㊥ スミツキトノサマダイ  ㊨ なんちゃらカエルウオ?
 グルクマーの季節ですな。
 ちょっとだけトルネードになってた。

オグロトラギス  ハナミノカサゴ  ミナミハタタテダイyg
 ㊧ オグロトラギス  ㊥ ハナミノカサゴ  ㊨ ミナミハタタテダイ幼魚
 講習場にウザイ程居るオグロトラギスが岩の上で休憩してたので、正面から1枚。

フィリピンスズメダイyg  シロブチハタyg  ヒノマルハゼ
 ㊧ フィリピンスズメダイ幼魚  ㊥ シロブチハタ幼魚  ㊨ ヒノマルハゼ


と、まぁこんな感じでした。
気温・水温ともに下がりました。。。。(´;ω;`)

前回のホーシューと比べて水温は-2℃の24.5℃。
寒かったッス(ノ_・。)
5mmのみで潜ってしまったので、余計に。
5mm+フードベスト等が良いでせう。
(・ω・)ノ
2014.11.17(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin