□  2018.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
3/12 レッドビーチ
この日は久々に代休を取って、海へ!

南風ではあったが、今季最後になるだろうと東海岸。

平日ともあって海はほぼ貸切状態。


フタホシタカノハハゼ1  フタホシタカノハハゼ2  ナンチャラハゼ
 ㊧㊥は「フタホシタカノハハゼ」 ㊨は「ナンチャラハゼ」
 ㊨はなんてこと無いハゼなんだけど、該当するハゼが図鑑に載って無い・・・・
 「日本のハゼ」が欲しいッス・・・・

ダテハゼ系  ヒノマルorタカノハ ハゼ  カスリハゼ
 ㊧「ニュウドウダテハゼ???」 ㊥「ヒノマル or タカノハ ハゼ」 ㊨「シマカスリハゼ」
 ㊧のはニュウドウダテハゼと思ってたんだが、図鑑を見てみると第一背鰭の中心部に
 黒模様があるはずなのだが、この固体には黒模様が見られない。
 が、多分ニュウドウダテハゼであろう。
 根拠は「勘」です。

シマオリハゼ  ホホベニサラサハゼ  オビイシヨウジ
 ㊧「シマオリハゼ」 ㊥「ホホベニサラサハゼ」 ㊨「オビイシヨウジ」

 ハゼは薄暗~く、青・茶色く澱んだ写真ばかりでスミマセン・・・・
 シャッタースピードを早くしたりしてるんですが、イマイチ被写体に寄れないのと
 光量不足(内臓フラッシュのみ)で、こんな感じになってしまいます・・・(´・д・`)

 「オビイシヨウジ」は初見でした。
 他のヨウジウオに比べ、かなり動き回る種類なのかジッとしててくれません。

ニシキエビ   ソリハシコモンエビ
 ㊧「ニシキエビ」 ㊨「ソリハシコモンエビ」
 このニシキエビは巨大ですッ!!
 触覚は1m程度あり、胴体は成人男性の腕より太いと思われます。
 近寄っても、逃げる素振りすら見せない。
 ふてぶてしいヤツで、『おいしそ~』とは思えませんでした。

ホソウミシダヤドリエビ?   キミシグレカクレエビ?
 ㊧「ホソウミシダヤドリエビ?」 ㊨「キミシグレカクレエビ?」
 これらも図鑑で確認したのですが、良く分かりません(´∩`。)

 「キミシグレ・・?」の方は、白い縞模様と頭部の突起が不明瞭であり、
 「ビシャモンエビ」「ムチカラマツエビ」のようにも見えるし、他種の気もする。。。
 他画像では、僅かながら頭部に突起らしきモノも見えるし。
 そもそも何故体中に血管のような模様があるのでしょう???

 詳しい方がおられましたら、御教示願います。


この日、場所は定かではありませんが、水中でマクロレンズを紛失してしまいました (ノ_・。)

【INON製 UCL-330】 です。

船係留用柱(?)の2番目より沖側あたりでの紛失と思われます。(陸から沖をみて左側)

万が一、マクロレンズを拾得された方がおられましたら、御一報頂ければ幸いかと存じます。
(本ブログの左下にメールフォームあり)

僅かばかりですが、お礼をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

 


直接「拾ったよ」と言う方でなくても、そんな話を聞いたと言う方からの

情報もお待ちしております m(_ _)m



 水温はちょっと下がって21.2℃
 この1℃が大きいんです・・・

 80minX2本だったので、かなり寒かったッス (´∩`。)

 6.5mm or 5mm+フードベストが良いでせう (・ω・)ノ
2010.03.15(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。