□  2018.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
先週末も
先週末も同じポイントで。

ダイダイオオメワラスボ  クリーニング  ハタタテシノビハゼ
 ㊧ダイダイオオメワラスボ ㊥クリーニング ㊧ハタタテシノビハゼ
 ㊧はクロメガネスズメダイがホンソメワケベラの幼魚に、皮膚をお掃除して貰っているトコロ。
 ホンソメワケベラは「クリーナーフィッシュ」の代表格と言える魚で、他の魚の皮膚についた
 寄生虫や、食べカスなどを食べている。
 キレーにしてもらえるので、他の魚も好意的であり、ホンソメワケベラを食べちゃうことは無い。
 が、この場合ホンソメが小さ過ぎたのか、あまり気持ち良さそうでは無かったなぁ・・・

オドリン1    オドリン2
 ウチのアイドル「オドリン」です(*´∀`*)
 巣穴入り口でダンス中 ⇒ そんな踊りなんざ関係無くエビさん重機にガ~ッっとどかされる

ハナゴイyg  マルスズメダイyg  ハナヒゲyg
 ㊧ハナゴイyg ㊥マルスズメダイyg ㊨ハナヒゲウツボyg
 今年もハナゴイの幼魚が来てくれました。
 が、今のところ1匹しか確認出来てません。
 数十匹まで増えてくれると、絵になるんだけどなぁ・・・

アジアコショウダイyg   オオモンイザリン
 ㊧アジアコショウダイyg ㊨オオモンイザリウオ
 岩の窪みを見ると、白黒の物体がウネウネしてる。
 それがこの幼魚であった。
 何故幼魚なのに、ウネウネして目立とうとするのか???
 岩の奥でじっとしてた方が安全なのではないのか???
 謎です。

 それに引き換えこのオオモンの、威風堂々とした様。
 ド~ンとしてます。
 微動だにしません。

キオネミクティス・ルメンガニィ   アカハチyg
 ㊧キオネミクティス・ルメンガニィ ㊨アカハチハゼ
 ㊧は小さい(細い)固体だったし、背中側が写ってしまったので、何だか分かりませんな。。。
 まぁ居たよってことで。
 ㊨のアカハチハゼは好きなハゼですね(*´∀`*)
 珍しくは無いんだが、そんなに数が居る訳でもない。
 シンプルだけど色がキレーです!!


 水温は26℃台後半。
 浅場は温く感じます。
 5mmor3mmで良いでせう
 (・ω・)ノ
2010.07.07(Wed)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。