□  2018.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
東海岸
もう4月と言うのに、まだ寒い沖縄。

北風ぴーぷーだったので、北風に強い東海岸へ。


エッチラオッチラとひたすら泳ぎ、泥地帯へ。

タンザクハゼ(ペア)   タンザクハゼ
 タンザクハゼです。
 生息域に入った途端、ウジャウジャ居ます。
 2mおきに居るんじゃないかって感じ。
 が、かなり敏感なハゼなので、寄れない。カメラすら構えられない。結局撮れない。
 超高速で帰宅されては、別の固体にジリジリと忍び寄る。
 それを繰り返し、やっと撮れたのがこれ。
 今までのからするとかなりマシな方である。
 特にレアでもキレーな訳でも無いが、つい撮りに行ってしまうハゼである。


フタホシタカノハハゼ(黄化個体)  イッテンフエダイ  オキスズメダイ(婚姻色)
 ㊧ フタホシタカノハハゼ(黄化個体)  ㊥ イッテンフエダイ  ㊨ 卵を守るオキスズメダイ
 ㊨は産み付けた卵を狙って、やってきたウミヘビ。
 親のオキスズメダイは、果敢にもウミヘビに攻撃を仕掛けていた。
 が、「つっつく」位の攻撃しか出来ない為、大して気にすることも無く
 卵を貪ってました。。。。( ̄Д ̄;;
 まぁしょーがないですね。

コマチコシオリエビ  ウミシダヤドリエビ  オトヒメエビ
 ㊧ コマチコシオリエビ  ㊥ ウミシダヤドリエビ  ㊨ オトヒメエビ


泥ハゼを探したのだが、全然見つけられず。。。。。(´∩`。)
おまけにカメラのバッテリー不調の為、全然撮れない。

と、こんな感じの東海岸でした。


ちなみに、いつもタンクを借りているダイビング屋さんの
タンクレンタル料が値上りしてました。

4月より、520円/本だそうです。

東海岸のショップ?の施設使用料は、お値段据え置きの300円!!
ありがとうございます。


水温は20.9℃
5mm+フードベストなどが良いでせう。
(・ω・)ノ
2014.04.07(Mon)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。