□  2018.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
一休み
毎日暑い沖縄です。

連休は地味に忙しかったが、相方が「海水浴」を楽しみたいとのことで、潜れるし、

海水浴も楽しめるポイントへ。

「ナカユクイ」である。(一休み・休憩の意)

昨年も来たのだが、相変わらず沖のブイまで遠い・・・・(゚д゚)

あんなトコまで泳ぐのムリ・・・・( ̄Д ̄;; と思いつつ、行くしかない。

ちなみに相方は、気持ちよさそうにチャプチャプ浮いている。


サンゴ サンゴはこんな感じで元気だった。
 が、一部サンゴは完全に死滅して崩壊してた。。。


イザリウオ1  イザリウオ2  ムレハタタテダイyg
  ㊧ ㊥ イザリウオ   ㊨ ムレハタタテダイ?幼魚
 イザリウオの胸鰭を手のように使い、踏ん張っている姿はとても愛らしい(*´ェ`*)
 因みに『イザリウオ』の標準和名は「カエルアンコウ」に変更された。(2007年)

ナカモトイロワケハゼ2  ナカモトイロワケハゼ1  ナカモトイロワケハゼ3
 「ナカモトイロワケハゼ」である。
 お腹がオレンジの方が卵を持っている雌で、瓶の中で隠れているヘタレが雄である。
 抱卵中の個体は見たことあるが、産み付けられた卵や、
 ハッチアウトは見たこと無いので、機会があれば挑戦してみたい。

 しかし、いつ見ても「カワイイ」の~(・∀・)

アオウミガメ  イッテンチョウチョウウオ  ヤイトハタ(ミーバイ)
 ㊧ アオウミガメ?   ㊥ イッテンチョウチョウウオ  ㊨ ヤイトハタ(ミーバイ)
 ウミガメは、まだ小さく60cmくらいだろうか。
 付かず離れず暫く泳いでくれましたよ。

 ヤイトハタは、沖縄ではミーバイと呼ばれ、高級食用魚である。 
 このサイズは結構なお値段すると思われる。


 生憎、透明度は悪かったが久々にカメまで見られて、
 キツイながらも楽しい潜りとなった (∩´∀`)∩
 しかし体力の衰えが止まりません・・・・・(´;ω;`)

 水温は中層でも27℃はある。
 3mmでも没問題。
 (・ω・)ノ
2014.07.22(Tue)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。