FC2ブログ
□  2019.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
砂辺
連休でしたが、イマイチ乗り気ではなかったので1日だけ海へ。

砂辺です。

本日もカメラ慣れの為、ひたすら撮りました。
本日の設定は、1/800秒。

カミソリウオ  ヒレナガネジリンボウ  ホシヨウジ?
 ㊧ カミソリウオ  ㊥ ヒレナガネジリンボウ  ㊨ ホシヨウジ?
秋の気配を感じる頃になるとどこからとなく流されてくるカミソリウオ。
チェーンの沖5m程度のトコでユラユラしてたが、あまり気が付いてる人はいないかも。

クサハゼ1  クサハゼ2  クサハゼ3
クサハゼです。
先日潜った時より個体数が増えてた。
特にチビちゃん(3cm程度)のコロニーが出来てた (*´∀`*)
増えてくれると嬉しい。

なんちゃらタコ  ヤツシハゼ  カスリハゼ
 ㊧ なんちゃらタコ  ㊥ ヤツシハゼ  ㊨ カスリハゼ
砂地を捜索中、ミナミホタテウミヘビのように砂地から何かがちょっとだけ出ている。
慎重に近づくと、どうやら「タコ」っぽい。
「砂地のタコ」ってことで「ミミック」か?と思い、暫く観察したがどうやら違うようだ。
(目周辺しか見えないし根拠無いけど)
このポイントでは、砂に潜るタコは初見だった。

先日「カスリハゼ属の一種」と書いた㊨のは「カスリハゼ」と思われる。
テキトーに書いてスミマセン。。。

カクレクマノミ  アカヒメジ  お魚さん達
 ㊧ カクレクマノミ  ㊥ アカヒメジ  ㊨ ハマクマノミと仲間達
海中で見るともっとキレーなんだが。。。(´;ω;`)

イソコンペイトウガニ(正面)  イソコンペイトウガニ2  コシオリエビ?
 ㊧ ㊥ イソコンペイトウガニ   ㊨ コシオリエビの仲間かな?

クマノミyg  スケロクウミタケハゼ?  キンチャクガニ
 ㊧ クマノミのチビ  ㊥ スケロクウミタケハゼ?  ㊨ キンチャクガニ

リュウキュウハナハゼ  ヨコシマクロダイyg  リュウグウベラギンポ?
 ㊧ リュウキュウハナハゼ  ㊥ ヨコシマクロダイ幼魚  ㊨ リュウグウベラギンポかなぁ?
 リュウキュウハナハゼはそのヘンにいっぱい居るが、
 ビシッとした写真が撮れない。。。(´・ω・`)

 リュウグウベラギンポは、ハーレムを作る魚。
 求愛時のオスは非常に美しいが、その一瞬を捉えるのは至難の業。

ミカヅキコモンエビyg  クロメガネスズメダイ  ミナミフトスジイシモチ
 ㊧ ミカヅキコモンエビ  ㊥ クロメガネスズメダイ  ㊨ ミナミフトスジイシモチ
 ミナミフトスジイシモチの二匹は求愛行動なのか喧嘩なのか、しばしば突っつきあっていた。

こんな感じで被写体いっぱいの楽しい潜りとなった ヽ(*´∀`)ノ

電池残量を気にせず、撮りまくれるというのは素晴らしいですな。


水温は-20mは28℃台で、浅場はまだ29℃台をキープ。
(・ω・)ノ
2014.09.16(Tue)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。