FC2ブログ
□  2020.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

うーまくー

Author:うーまくー
沖縄のビーチダイビングをメインとしたダイビングLogや出来事を垂れ流すブログです

最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking
4/27 砂辺
皆さんは連休真っ最中で、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

ダイバーの方も、そうでない方も楽しい連休にして下さいね~!!

さて、少々更新日が遅くなりましたが、4/27に久しぶりのダイブを楽しんで来ましたよ。
定番のコースを巡回。
ですが、何しろ透明度が悪いッ!!(ノ_・。) 
5m以下ではないでしょうか???


ケロ 超浅場にはこんなコが。
 みんなの安全を祈りつつ、見送ってくれています。
 モンツキカエルウオ



アオギハゼ 鰭全開でいい感じのアオギハゼです。



オイランヨウジウオ アオギハゼを撮っていると、穴の奥でなにやらニョロニョロと。
 オイランヨウジウオでした。
 夜行性なのか、昼間は穴の中でウネウネしてます。
 なかなか撮り辛い魚ですね。



ベニハゼ 潜れば見つかるベニハゼです。
 よ~く見てみると、第一背鰭がかなり長くなっており、
 赤い体色に青白い斑が映える、結構キレーな
 魚とは思うのですが、イマイチ注目度は低いようです。。。



ウミウシカクレエビ   ミカヅキコモンエビ

「ウミウシカクレエビ」と「ミカヅキコモンエビ」です。
この場所では、ミカヅキコモンエビは少なくなっており、クリーニングしている気配すら
ありませんでした。
ちゃんとゴハン食べてるのかなぁ~?と余計な心配を。。。

テグリ?   テグリ2

これは「ネズッポ科コブヌメリ属」に属するコブヌメリと思われるのですが、
よく分かりません。。。
(注)決してレアな魚と言う訳ではなく、私が単に知らないだけです。。。。。
「ネズッポ科」の魚は、似たような種が多く、色・模様で識別するのでは無く、
背鰭の形状・模様などが決め手になるようです。
難しいので、興味のある方は御自身でお願いします・・・・・・

まぁ難しいことはさておき、1枚目の写真の様に、なかなかの隠れ上手です。
砂に潜ったりもしますので、意外に探しにくい魚ではあります。


と、まぁこんな感じでした。
いつも同じ様なのでスミマセン・・・・・

今回は、隣のポイントにウツボの幼魚(黒いヤツ)が居ると聞いて探したのですが、
発見できずでした。残念・・・・


水温はもうちょっと上がっているかと思っていましたが、出張前とほぼ変わらずの
23℃弱でした。寒いッス(´・ω・`)
5mm+フードあたりがいいかと思われます。

では、楽しい連休を~~!!!
2008.04.30(Wed)  ダイビングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin